FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日自主トレ

今日は、20日でレッスンお休みの日です。
昔は、毎週月曜日が休みでわかりやすかったのですが、
今は、10・20日と月末2日間です。
10・20日は、東スイの都合もあって前後にずれます。
非常にわかりにくいのですが、選手強化のために平井コーチが
考えたという話です。
まぁ、東スイは選手優先ですからね。
それでも、昔に比べればずいぶん扱いがよくなって、
会員をようやくお客様として扱い始めたようです。
以前は、同僚くらいに思われていた気がします(笑)

今日は、サブプールで少し量を泳ごうと思います。

フォーム修正のテーマは、<左右差の解消>にします。
だれでもそうなのですが、利き手・呼吸側・柔軟性などの
兼ね合いで左右の動きが異なります。
あくまで一般論ですが、左右均等の方が泳ぎがスムーズで
抵抗が少ないようです。
もちろん、内田翔選手やジェイソン・レザック選手のように
左右差の激しさを武器にする選手もいるので、ゼッタイに
正しいというワケではありません。

ボクの場合は、利き手が右の右呼吸です。
クセとして右側に傾いた状態を維持することが多く、きれいに
ローリング出来ません。
原因はいろいろあります。
・左手の指を3本骨折したことがあり、指間に隙間が出来るため
 左のキャッチがヘタ。
・左呼吸は横に上げられるのに、右呼吸はやや後方を向いてしまう。
・右足首の捻挫が多く靭帯がユルイ。そのため足首から先が
 揺れながら打ち下ろす右キックの方が水を捕らえてしまい、
 まっすぐにしか動かない左キックとバランスが悪い。
・右利きのため左肩周りの筋力が弱く、肩が内側に入ってしまう
 ため肩甲骨全体を動かすのがヘタで、右に比べストロークが
 小さくなってしまう。
まぁ、まだまだあるんでしょうけど(^^;
左右差をなくすため、ずいぶん以前に腕時計をするのをやめました。
仕事でコンピュータを使ってるのですが、マウスを左手で使うように
しました。
今では右手で使うより上手です。
というか、右手で使うのがヘタになったようです(笑)
最近始めたのが、左手だけのチューブ引きです。
といっても昨日からですが(爆)
昨日のダッシュで、ガッツリ水をつかめた時に右はかけるのに、
左がかけない。
一昨日まであった左の軌道の悪さは、修正方法がわかったのですが、
筋力差はすぐには修正できないですね。
こんなんで少しでも上手になれたら自慢しちゃうんですが(^^)

ボチボチ片付け始めて、ダッシュでプール行きます!


★クリックで救える命がある

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

K太

Author:K太
東京SC所属の
マスターズスイマーです。
今年、ベスト出します!(^^)

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。